works nakajima 2 of 燕游舎ホームページ

中島敏子の仕事

書籍

編集(企画・本文構成・執筆) 2

madre_s.jpg

『マードレの田園レシピ』
竹節しげ子 著
文屋刊LinkIcon

四季折々のテーマに沿ったお料理を写真に収め、ポイントを聞き取り。撮影後はスタッフ一同で食卓を囲みながら、縦横無尽に繰り出され、尽きることのない竹節さんのお話に聞き惚れ……。強く、明るく、ほがらかな、竹節さんのお人柄に支えられて、とにかく楽しく取り組むことができました。

kabe_b.jpg

『壁を超えろ』

文屋刊LinkIcon

規模は小さくても、経営理念とその実践、独自の技術力や開発力によって業界に存在感を示す長野県内の6社をご紹介しています。ものづくりの現場から発信される真摯な言葉の数々は、とても刺激的でした。この企画をご提案くださった中谷朔三先生にも、多くのことを学ばせていただきました。聞き書きをする手にも熱がこもりました。

syokutonou_b.jpg

『食と農のブランド力とまちづくり 玉村豊男小布施講演録』

文屋刊LinkIcon

小布施で行われた講演会の記録を編集するとともに、玉村豊男さんが経営される「ヴィラデスト」をお訪ねしてのインタビューを併せて収録。玉村さんから教わったアベセデス・マトリクスは、食の世界のみならず、日々の暮らしやまちづくりにも応用可能なヒントを秘めていると思います。

nohara_b.jpg

『野原の奥、科学の先 遠藤守信のクリエイティブ・スピリッツ』
遠藤守信 著
文屋 刊LinkIcon

信州大学工学部の遠藤守信教授は、カーボンナノチューブを発見し、さらにその生産方法を確立された方です。最先端科学を切り開く人物とあって、初めての面談時にはついつい身構えてしまいましたが、お目にかかった遠藤先生は、物腰やわらかで思いやりあふれる、笑顔のすてきな方でした。すごい人物ほど、謙虚さも深いのです。

utukusimu_b.jpg

『うつくしむくらし 窪島誠一郎ひとりがたり』
窪島誠一郎 著
文屋刊LinkIcon

信濃デッサン館、無言館の館主、窪島誠一郎さんのご講演とインタビューを、いったんバラバラに分解して組み上げた本です。当時はまったく意識していませんでしたが、あれだけ多作でいらっしゃる窪島さんのご著書の文章を書かせていただくというのは、たいへんな仕事だったのでは……。その制作体制を鷹揚にお受けとめくださった窪島さんに、感謝するばかりです……。

前のページへ

次のページへ