イベント of 燕游舎ホームページ

燕游舎 関連イベントのご案内

自家製瓢箪楽器博覧会9

自家製瓢箪楽器博覧会9

第9回 エスノ・ファンク・ひょうたん・アゲイン
2017年9月30日(土) 19:00
マンスリー9月.jpg

スワロー亭奥田のマンスリーライブ
自家製瓢箪楽器博覧会
第9回は、エスノ・ファンク・ひょうたん・アゲイン
第8回のリベンジか?
はたまた
パワーアップした続編なのか?
新たに新楽器を投入してリベンジ!?

参加費:¥500
ご予約・お問合せ=info@enyusha.com

緊急告知! 
エンリコ・ベルテッリ 電子音楽ワークショップ開催

緊急告知! 
エンリコ・ベルテッリ 電子音楽ワークショップ開催

2017年8月29日(火) 時間未定
_MG_7763.jpeg_MG_7763.jpeg
イギリスから来日中の音楽家
エンリコ・ベルテッリさんの電子音楽ワークショップを
スワロー亭で開催することになりました。

エンリコさんはイギリス在住のイタリア人で、
パーカッションとテクノロジーミュージックが専門。
音楽教育学会のために野沢温泉村に滞在されている期間に
小布施スワロー亭に立ち寄ってくださることになりました。

昨年夏、小布施で作曲ワークショップとミニライブを開催した
音楽家 野村誠さんからの紹介で急遽実現することになりました。

コンピュータと日用品(例えば果物、野菜、水など)を使って
電子音楽を作るワークショップで、
音楽経験不要、子どもでも参加できます。

詳細未定ですが、
ご興味ある方はご一報ください。
時間等決まりましたらお知らせいたします。

エンリコ・ベルテッリ Enrico Bertelli
イギリス在住のイタリア人打楽器奏者。
ヨーク大学大学院で博士号を取得。
現代音楽を得意とし、作曲家との密接なやりとりを通して音楽を構築する。
ベネチアビエンナーレ、ダルムシュタット現代音楽セミナー、
ルイジ・ノーノ音楽祭など各地の音楽祭に出演。
学会発表、子どものためのワークショップ、
打楽器とエレクトロニクスを交えたコンサートの企画など、多方面に活躍。


ズビズバー

ズビズバー

2017年9月16日(土) 18:30〜
2000円
2015年秋、小布施音楽堂を爆笑と感動の渦に巻き込んだアノ伝説の(?)一夜から約2年……。
お待たせいたしました! 江戸の「ソボブキ」から西尾賢さん、
三河の「Ett(エット)」から西本さゆりさん。
お二人のユニット「ズビズバー」をスワロー亭にお迎えします♪ 
http://sobob.org/zubizubarindex.htm
西尾賢さんはジャズピアニストで、それだけでも十分素晴らしい演奏をされるのですが、三味線もウクレレも素敵に弾かれます。「ソボブキ(素朴でブキッチョな東京人の音楽)」としての活動を中心に、人形劇の音楽など幅広く活動されています。三味線を弾く理由がほしくて、ご出身の東京亀有に古くから伝わる伝統芸「龜樂」を捏造し、その四代目として各地の民謡や神楽、ついでに御神事まで捏造してしまう破天荒な面白さ。
http://sobob.org/
西本さゆりさんは、名古屋を中心に活動する唄とギターのデュオEtt(エット)の唄担当。Ettは名古屋の宝といわれてます。まっすぐな歌声とコトバがダイレクトに伝わってくる歌は各地で聴く人の涙腺を緩めています。Ettで4枚のアルバムをリリース。
http://www.couplabel.com/ett/
2015年秋に栗ガ丘小学校の音楽堂で開催した「ソボブキエット」ライブは、来られた方からいまだに「楽しかった〜」と感想をいただく、伝説のライブになっています。今回は、この小さなスワロー亭で本に囲まれたミニライブです。とにかくオススメです。

お席に限りがありますので、ご予約をお願いいたします。
ご予約=info@enyusha.com

スクリーンショット 2017-08-12 14.10.41.png

自家製瓢箪楽器博覧会8

自家製瓢箪楽器博覧会8

「エスノ・ファンク・ひょうたん」

2017年8月31日(木) 19:00〜
500円 定員10人

スワロー亭マンスリーライブ、
今月は「エスノ・ファンク・ひょうたん(イメージ)」と題して
暑い真夏の音楽をお届け。
「真夏のノリノリ音楽、って、ホントにできるんか???」
スクリーンショット 2017-08-12 14.02.01.png


自家製瓢箪楽器博覧会7

自家製瓢箪楽器博覧会7

2017年7月24日(月) 19:00〜
500円 定員10人

スワロー亭マンスリーライブ、
今月は「アンビエント・アシッド・ひょうたん」と題して
アブナイ?音楽をお届けします。

今回は、菌ちゃん元気野菜の栽培家、工藤陽輔さんpresents
「居酒屋陽明(はるあ)」とのコラボ企画です!
毎回、ライブ終了後に飲み会を開催していますが、
今回は、ファーム陽明・工藤陽輔さんの「居酒屋陽明」とコラボが実現! 
工藤さんが育てた菌ちゃん夏野菜を味わいます。
参加ご希望の方はライブご予約時に同時にご予約ください。
参加費 1,000円(飲み物持参)
※打ち上げのみの参加はできません。
詳細はご予約時にお知らせいたします。
ご予約・お問合せ:e-mail=info@enyusha.com

自家製瓢箪楽器博覧会6

自家製瓢箪楽器博覧会6

2017年6月26日(月) 19:00〜
500円 定員10人

スワロー亭では今年、毎月1回店主奥田のライブを開催しています。
奥田は二十数年来、ヒョウタンを栽培し、
収穫した実で楽器を作って演奏するという活動を続けてきました。
第6回となる今回は、
自家製瓢箪楽器による、
どこかの国、あるいは、ありそうでなさそうな
民族音楽風音楽をお届けいたします。

参加費:¥500 定員10名
第6回ライブ.jpg

自家製瓢箪楽器博覧会5

自家製瓢箪楽器博覧会5

2017年5月29日(月) 19:00〜
500円 定員10人

スワロー亭では今年、毎月1回店主奥田のライブを開催しています。
奥田は二十数年来、ヒョウタンを栽培し、
収穫した実で楽器を作って演奏するという活動を続けてきました。
マンスリーライブではこれまでに
1月 第1回〈弦楽器の巻 その1〉
2月 第2回〈弦楽器の巻 その2〉
3月 第3回〈吹奏楽器の巻〉
4月 第4回〈打楽器・音具他の巻〉
と、楽器の種類をテーマにしてきましたが、
第5回となる今回は、「ひょうたんジャズ(イメージ)」。
とくに根拠もなく、ふとこのコトバが出て来てしまいました。
どうなるのか、まだ自分でも分かりません…。
第5回ライブ.jpg
ご予約・お問合せ
info@enyusha.com

タンバリン博士 投げ銭ライブ!

タンバリン博士 投げ銭ライブ!

2017年5月6日(土) 15:00〜
投げ銭
ご予約・お問合せ
info@enyusha.com
tajimakun.jpg

第4回 スワロー亭奥田の「自家製瓢箪楽器博覧会」

第4回 スワロー亭奥田の「自家製瓢箪楽器博覧会」

2017年4月24日(水) 19:00〜
参加費:¥500
ご予約・お問合せ
info@enyusha.com
No4.jpg

ワークショップ ひょうたん笛をつくって合奏しよう。

ワークショップ ひょうたん笛をつくって合奏しよう。

小さなヒョウタン(千成瓢箪)をつかって
簡単な笛をつくります。
できあがったらみんなで合奏しましょう。

ひょうたんは春に種をまき、秋に収穫する
ウリ科の一年草です(へちまの親戚)。
小さなひょうたんならプランターでもできます。
グリーンカーテンにも最適です。
ワークショップでは栽培方法もお伝えします。

2017年3月29日(水) 10:00〜12:00
参加費:¥800(材料費含)
ご予約・お問合せ
eventtopos@gmail.com
090-7213-8006(竹内)
info@enyusha.com

~.jpeg

第3回 スワロー亭奥田の「自家製瓢箪楽器博覧会」

第3回 スワロー亭奥田の「自家製瓢箪楽器博覧会」

第3回 吹奏楽器の巻
2017年3月28日(火) 19:00〜20:00
参加費:¥500 定員10名
ご予約・お問合せ
info@enyusha.com

スワロー亭では今年、毎月1回
店主奥田の音楽ライブを開催いたします。
奥田は二十数年来、ヒョウタンを栽培し、
収穫した実で楽器を作って演奏するという活動を続けてきました。
特に楽器作りの知識も経験もなく、
勝手気ままに作った数々の楽器は、
名器あり、珍品あり、よくわからないものあり。
失敗、崩壊も数知れず。
ライブではこれらの楽器を演奏しながら、
作り方、素材、工夫、特長、課題などを紹介します。
また、ヒョウタンについても語ります。

第4回は、吹奏楽器を中心におおくりします。
ばかばかしい楽器の数々をお楽しみください。

第2回 スワロー亭奥田の「自家製瓢箪楽器博覧会」

第2回 スワロー亭奥田の「自家製瓢箪楽器博覧会」

第2回 弦楽器の巻 その2
2017年2月27日(月) 19:00〜20:00
参加費:¥500 定員10名
ご予約・お問合せ
info@enyusha.com

チラシ
dai2kai のコピー.pdfdai2kai のコピー.pdf

スワロー亭では今年、毎月1回
店主奥田の音楽ライブを開催いたします。
奥田は二十数年来、ヒョウタンを栽培し、
収穫した実で楽器を作って演奏するという活動を続けてきました。
特に楽器作りの知識も経験もなく、
勝手気ままに作った数々の楽器は、
名器あり、珍品あり、よくわからないものあり。
失敗、崩壊も数知れず。
ライブではこれらの楽器を演奏しながら、
作り方、素材、工夫、特長、課題などを紹介します。
また、ヒョウタンについても語ります。

第2回は、第1回に引き続き弦楽器をご紹介します。
前回は撥弦楽器(弦をはじく楽器)中心でしたが、
今回は擦弦楽器(弦をこする楽器)や打弦楽器(弦をたたく楽器)、
前回とはまた違ったタイプの撥弦楽器が登場します。

スワロー亭奥田の「自家製瓢箪楽器博覧会」

スワロー亭奥田の「自家製瓢箪楽器博覧会」

第1回 弦楽器の巻 その1
2017年1月31日(火) 19:00〜20:00
参加費:¥500 定員10名
ご予約・お問合せ
info@enyusha.com
終了しました。

チラシ
mansuriB6.jpgmansuriB6.jpg

スワロー亭では今年、毎月1回
店主奥田の音楽ライブを開催いたします。
奥田は二十数年来、ヒョウタンを栽培し、
収穫した実で楽器を作って演奏するという活動を続けてきました。
特に楽器作りの知識も経験もなく、
勝手気ままに作った数々の楽器は、
名器あり、珍品あり、よくわからないものあり。
失敗、崩壊も数知れず。
ライブではこれらの楽器を演奏しながら、
作り方、素材、工夫、特長、課題などを紹介します。
また、ヒョウタンについても語ります。
第1回は〈弦楽器の巻 その1〉。
その後、〈弦楽器の巻 その2〉、〈吹奏楽器の巻〉、
〈打楽器・音具他の巻〉と続く予定です。
楽器が好きな方、ヒョウタンに興味のある方、
なんかへんなものに惹かれる方のご参加をお待ちしています。


高津秀太郎美術館が開館

高津秀太郎美術館が開館

2016年11月19日(土)
開館をサポートした「高津秀太郎美術館」がオープンしました。
高津美ポスター案5.pdf高津美ポスター案5.pdf

LinkIconチラシダウンロード
http://musee-takatsu.com

一箱古本市&古本屋さんの古本市

一箱古本市&古本屋さんの古本市
小布施屋秋の味覚祭会場内

終了しました。
味覚祭古本市.jpg味覚祭古本市.jpg
2016年
10月15日㊏ 10時~16時
   16日㊐ 10時〜15時
会場 LinkIcon小布施フローラルガーデン
   小布施屋秋の味覚祭会場内

売りたい古本を持ち寄って、リンゴ箱などに入れ、販売する本のフリーマーケット
一箱古本市と、古本屋さんの古本市を小布施屋秋の味覚祭で開催します。

一箱古本市参加者募集〈参加費無料〉

一箱古本市で、自分の持っている本を売ってみたい方を募集しています。
ンゴ箱に入るくらいの本を持って、フローラルガーデンで販売してください。
参加したい方は下記まで連絡をお願いします。

応募先 電話:090-1409-3359
E-Mail vyz04645@nifty.com
ウチヤマまで
応募期限 2016年9月30日(金)

※15日、16日の両日、もしくは1日だけの参加でも構いません。
お名前、連絡先、15日、16日の両日参加、もしくはどちらか1日だけの参加の連絡をお願いします。
箱、椅子などの必要なものは各自で準備してください。
参加される方は、当日、9時30分頃から受付を開始します。10時ごろから販売できるようにお願いします。
当日は、会場への車の乗り入れが出来ないので、周辺の駐車場をご利用ください。

Musica Chalrando

LinkIconチラシPDF

Musica Chalrando
ピアノ・チェロ・ひょうたん 即興トリオ

終了しました。ご来場ありがとうございました。

2016年9月10日(土)
14:00 start (13:30 open)

花久の里(かきゅうのさと)
〒365-0004 埼玉県鴻巣市関新田343番地
TEL・FAX:048-569-3811
http://www.kakyunosato.or.jp

料金:¥3,000(当日・前売とも)

musica charlando(ムスィカ・チャルランド)は、
ジャンルや音楽性の違いを越えて、
楽器同士がおしゃべり(charlando)するように
3人で演奏を楽しむ即興演奏トリオ。
どんな音楽が飛び出すのか
演奏者にも予想がつかない
この時にだけ生まれる音楽をお楽しみください。

平松良太――――――ピアノ
Ryoto Hiramatsu ――――――― piano

五十嵐あさか――――チェロ、声
Asaka Igarashi ―――――――― cello, voice

奥田 亮――――――ひょうたん楽器、他
Ryo Okuda―――――――――― gourd, etc.

ご予約
TEL=048-543-5522(担当中村)
e-mail=yuki2264@gmail.com
※件名を「9月10日、花久の里ライブ」とし、お名前、人数をご明記ください。
 返信が届かない場合がありますので、メールの受信設定をご確認ください。
 info@enyusha.comでも予約を受け付けます。


野村誠 トーク&ライブ/共同作曲・即興演奏ワークショップ

終了しました。
LinkIconチラシPDF

共同作曲・即興演奏ワークショップ

2016年6月22日(水)
19:00 start(open 18:45)
小布施町音楽堂
 長野県上高井郡小布施町小布施町立栗ガ丘小学校校庭西角
1500円

野村誠があみ出したユニークな共同作曲の方法や、
発想を豊かにする即興演奏の楽しさを体験。
子どもからお年寄りまで、どなたでもご参加いただけます。
演奏する楽器をご持参ください。楽器でなくてもOK。

トーク&ミニライブ

2016年6月23日(木)
18:30 start(open 17:00)
スワロー亭
  おぶせミュージアム・中島千波館前
1500円(スワロー亭書籍購入500円金券付)

最新刊『音楽の未来を作曲する』(晶文社刊)を基に、
野村誠の音楽観、世界観、発想法などを
映像を交えながら自由に語ります。
聞き手は、野村誠と20数年交流を続けるスワロー亭奥田。
ピアノソロライブもあり。

………
いずれも定員20名(要予約)
お申し込み
LinkIconinfo@enyusha.com

ソボブキ(素朴でブキッチョな東京人の音楽)ライブのお知らせ

ソボブキ(素朴でブキッチョな東京人の音楽)ライブのお知らせ

終了しました。
ソボブキチラシ_ページ_1.jpgソボブキチラシ_ページ_1.jpgソボブキチラシ_ページ_2.jpgソボブキチラシ_ページ_2.jpg
LinkIconチラシPDF

2015年11月2日(月)
19:00 start(open 18:30)
小布施町音楽堂

  長野県上高井郡小布施町小布施町立栗ガ丘小学校校庭西角

前売予約:1800円(当日:2300円)

Jazz?
民謡?
童謡?
ソボブキとは、身近で素朴な題材をもとに西尾賢が作る楽曲を演奏する【メンバー不確定】ユニット。
今回は、名古屋を中心に活動するEttの西本さゆりをボーカルに迎えて、楽しく自由な演奏を繰り広げます。
魚介類の歌、昆虫の歌、山菜の歌、野菜の歌、動物の歌、甲殻類の歌など、ありそうでなさそうなユニークな音楽を体験してください!
ソボブキ   http://sobob.org
Ett http://www.couplabel.com/ett/

ソボブキ
97年、西尾賢が小宮いちゆう氏(tp)から、愛宕にある真福寺でジャズコンサートをしないかとお誘いを受け、それまでに出合った個性的なメンバーを集め、「東京オーケストラ」( 素朴でブキッチョな東京人の音楽)というタイトルでコンサートをしたのがソボブキの始まり。
99年、大人数での活動が大変なので、その後「ソボブキ」と改名し、小回りの効くメンバー不確定ユニットとして活動開始。
05年、伊勢神宮内宮参集殿で奉納演奏。06年、自主制作CD『西尾賢ソボブキ/素朴でブキッチョな東京人の音楽』発売。07年、人気バンド「サケロック」の前座としてリキッドルームに出演。
西尾賢の音楽の根本は「歌」。取り上げる素材も、ほや、ザリガニ、もんじゃ、岩魚、山菜、カマドウマ、など、日常的に触れてきたものからの刺激により楽曲を作る。それらのしっかりとしていてシンプルな楽曲をより自由に演奏するソボブキのスタイルは、他に類を見ない非常に独自のものである。
出演
西尾 賢(ピアノ、三味線、唄、他)
伊藤啓太(コントラバス)
豆奴(掛け声)
西本さゆり(歌)

前売予約
info@enyusha.com
080-1473-2596(奥田)


ジンタらムータ 長野ライブのお知らせ

ジンタらムータ 長野ライブのお知らせ

終了しました

ジンタらムータ長野.jpg

世界的クレズマーフェスティバル
「KulturfestNYC」にアジア系から唯一の招待参加!

日本ならではのワールドミュージック、 東京アンダーグラウンドの底力などと
国内外で評判の CICALA-MVTA。
その遊撃チンドン・キャラバン隊ジンタらムータが、今最高に熱い!
2014年CDリリース、2015年6月北米ツアーと快進撃中!
いよいよ長野市初上陸!!
8/23(日)
モリヤホール
長野市南千歳1-3-12 アイビースクエアビル3F
JR長野駅善光寺口より徒歩5分,ながの東急西側を北へ,
島村楽器隣,タリーズコーヒー横
open 17:00
start 17:30

前売(予約)¥2,500/当日¥2,800
ご予約=cicala-mvta@office.nifty.jp
080-1473-2596(奥田)



Musica Charland

Musica Charland

終了しました。
スクリーンショット 2015-03-04 8.22.54.pngスクリーンショット 2015-03-04 8.22.54.pngさくら咲く
小学校の
古い木造校舎に
ひびく音
ピアノと
チェロと
ひょうたん
おしゃべりする楽器たち


平松良太(ピアノ)
五十嵐あさか(チェロ)
奥田亮(ひょうたん楽器)
による、即興音楽

5月4日(月・祝) 18時開演
小布施町音楽堂
2000円(事前予約1500円)

予約・お問い合わせ
メール info@enyusha.com
電話  080-1473-2596(奥田)

IMG_5724.JPG

2014年3月、平松良太の呼びかけで結成された即興トリオ。ライブスペース楽屋(東京中目黒)にてノルウェーのピアノトリオInTheCountryのオープニング・アクトをつとめ、好評を得る。
今回2度目となる3人が選んだ会場は、長野県小布施町の小学校にある、小さな音楽堂。
旧小布施小学校の音楽室として建てられた古い一戸建ての木造建築で、現在は町の施設として、町民の音楽の練習等に使われている。
室内には教壇があり、黒板には五線が引かれている。
高い天井に響く音は、独特の心地よい響きがある。
P1180413.JPGP1180413.JPG


Ett(エット)レコ発ライブ

Ett(エット)レコ発ライブ in 小布施

P1020324.JPG終了しました。
ett:
渓(gt.)と西本さゆり (vo.) の 二人。
名古屋にて2002年に結成し、
ガット・ギターと唄による演奏を各地で行う。
2年前、まちとしょテラソ三周年記念ライブを行う。
2014年3月、七年ぶりとなる4th. アルバム「三笑」(ccd-018) 発売。
Ettホームページ

10月17日(金)
19:00〜
カフェ・ミクニヤ
charge ¥2000(1drink)
定員20名(要予約)

《ご予約お申込み》
カフェ・ミクニヤ 026-247-2439
メール info@enyusha.com
スクリーンショット 2014-09-25 0.49.05.pngスクリーンショット 2014-09-25 0.49.05.png
チラシダウンロード

In the Country

In the Country 日本公演 オープニングアクト

終了しました。
i=http%3A%2F%2Fpds2.exblog.jp%2Fpds%2F1%2F201401%2F19%2F06%2Fe0081206_14482229.jpg,small=800,quality=75,type=jpg.jpg
ノルウェーの新鋭ジャズトリオ「In the Country」の日本公演(東京)に、
オープニングアクトとして平松良太さん、五十嵐あさかさんと
出演することになりました。

3月22日(土)
代官山「晴れたら空に豆まいて」 open 12:00 start 13:00
平松良太+奥田亮

3月23日(日)
新宿「Pitt Inn」 open 19:30 start 20:00
平松良太+五十嵐あさか(奥田は出ません)

3月24日(月)
中目黒「楽屋」 open 18:30 start 19:30
平松良太+五十嵐あさか+奥田亮

チケットなど詳しくは、
http://invs.exblog.jp/21588563/

TBP!

TBP! Tシャツ・ボディ・ペインティング

終了しました
TBP確認用.pngTシャツボディペインティング@気仙沼Tシャツ海岸in唐桑半島
おぶせTシャツ畑関連企画。
「気仙沼Tシャツ海岸in唐桑半島」のイベント企画。
Tシャツを着てキャンバスになろう!
Tシャツで居並ぶ人に、アーティスト越ちひろがライブペインティング!!
奥田が音楽で参加します。
出演:画家=越ちひろ
   音楽=平松良太、奥田扇久
詳しくは、おぶせTシャツ畑TBP
チラシPDF

おぶせTシャツ畑 展示始まります!

おぶせTシャツ畑 展示始まります!

終了しました
スクリーンショット 2013-06-24 22.51.44.png月3日(土)〜7日(水)9時〜17時(終了)
小布施町 都住の畑にて

8月14日(水)〜18日(日)
気仙沼唐桑半島の海岸

詳しくは、おぶせTシャツ畑のサイトをご覧ください。小布施Tシャツ畑

おぶせTシャツ畑 「しりとりTシャツ」

「しりとりTシャツ」で、小布施と気仙沼唐桑をつなげよう!

終了しました
スクリーンショット 2013-06-24 22.51.44.png7月13日(土)10時〜15時
小布施町立図書館まちとしょテラソ前にて開催。
おぶせTシャツ畑のワークショップ。
<おぶせ>と<からくわ>を、しりとりTシャツでつなぐイベントです。みんなでしりとりをつなげて絵を描いていきます。出来上がったしりとりTシャツは、翌日の「小布施見にマラソン」のコースに飾られたあと、「おぶせTシャツ畑」ではためき、気仙沼唐桑半島の海岸ではためきます。Tシャツは唐桑の人に贈られます。
詳しくは、おぶせTシャツ畑のサイトをご覧ください。小布施Tシャツ畑